割れた腹筋

by admin
7月 19 2014 年

男性のように割れた腹筋が欲しいわけではなく、くびれたウエストが欲しい、体力をつけたいというような女性なら、わざわざ器具を購入しなくても、身近にあるものを使って鍛えることができます。
ただし、根気と時間を必要としますから、短期間でスリムな引き締まった体型を望む人向きではないかもしれません。

道具なしの腹筋体操は、床にあお向けになり、ヒザを90度になるように曲げます。そのまま足をあげて太ももとお腹の角度も90度にします。
胸の前で両腕をクロス。これが基本姿勢です。
この体勢で、両ヒジを太ももにつけ5秒キープしてゆっくり基本姿勢にもどります。一度に10回をワンセットとし、毎日5セットする。
けっこうきついので最初は10回むりかもしれませんが、徐々にできるようになります。

床にうつぶせになって、胸から上だけ起こして肘で支え、お腹をペコーッと凹ませ5~10秒キープしてからゆっくりお腹を元にもどしてまたペコーッ。これを20せっと。一日2回。この筋トレなら一日2回なのでできそうですね。

男性専用のトレーニング器具というものがあるわけではないのですが、鍛える度合いで器具を選ぶことができます。女性がトレーニングをする目的はスリムな体になりたいからですが、大抵の男性は筋肉を強調した体が目標という場合が多いですから、それなりのトレーニングが必要です。

自己流で適当にやっていても、望むような筋肉はつきません。以下にオススメのトレーニング器具を紹介します。

<エルゴメーター>は、自宅で本格的なトレーニングができます。
ちょっと大きいので、狭い部屋にはおけないのが難点ですが、使い方によって様々な動作をさせることができ、スポーツジムの色々なマシンを一つにしたようなこの器具は本当に鍛えたい人にオススメです。
新品で15万円以上、中古で買っても5万円以上と価格も本格的ですから、本当に鍛えたい人向けですね。

<ベンチプレス>は最もポピュラーなウエイトトレーニングの種目で、主に胸、肩、腕の筋トレになります。ワンタッチでシート部に角度をつけて腹筋運動ができます。折り畳んで収納も可能です。価格も1万円代で売られています。

Trackback URL for this entry