毛髪の悩み

by admin
6月 18 2014 年

毛髪の悩みはどちらかというと男性に多いのですが、最近は女性の薄毛に対する悩みが増えてきています。
薄毛や抜け毛は男女とも加齢にともなって悩みも深刻なものとなっています。

個人差はありますが、日本人女性は30代ごろから生えてくる毛髪の変化を感じるようになります。白髪が1本でもある人の割合は30代後半で過半数。
50代になると90%を超える人が実感しています。

毛髪の太さは平均すると女性は30代後半、男性は20歳前後が最も太く、その後は少しずつ細くなって行きます。原因は毛根に栄養や酵素を運ぶ機能が衰えてくるため、毛根で作られる毛が細くなり、その結果ハリ・コシが弱まるというものです。また一定の頭皮面積に生えている毛髪の本数も30代ころから減少することがわかっています。

加齢によって、うねった毛髪が生えてくることに気がつく人もいるのではないでしょうか。このうねり毛の増加はツヤや手触りが低下する原因ともなっています。

加齢による毛髪の変化に対応したヘアケア製品を使用することや、頭皮や毛根に働きかけるサプリメントの使用で改善することができます。

Trackback URL for this entry