銀行系列

by admin
12月 11 2013 年

カードローンと言うと消費者金融と言うイメージが強いかもしれませんが銀行系列のカードローンもあります。もちろん借り換えも銀行系列でもあります。
では
銀行系列のカードローンと消費者金融系のカードローンの違いは何でしょうか。消費者金融系のカードローン「貸金業法」が適用され、銀行系列のカードローン「銀行法」が適用されます。
「銀行法」の場合、収入の1/3以上の借り入れになったとしても新たな借り入れが出来ます。ようするに
銀行系列のカードローンを利用すれば現在の借入残高が収入の1/3以上になれば、借り換えができるのです。

銀行系列のカードローンは、それだけでも安心ではありませんか。バックが銀行です。それに融資枠が高かったり金利が低いと言うのも嬉しいことです。借り入れる側に良い条件となると審査は厳しいものになります。
銀行系列のカードローンは、借り換えにはベストと思っていらっしゃるかもしれませんが審査が通らなければ借り換えはできないのです。
また「銀行法」も銀行系のグループ系列の会社が運営しているカードローンでも業態が貸金業者であれば適用されません。
銀行系でも消費者金融系の金利に大差はないものの、まだまだ銀行系の方が有利な条件下にあります。借り換えを考えているならば「銀行系」を検討しましょう。

Trackback URL for this entry