元利均等方式・元金均等方式

by admin
11月 29 2013 年

借入金の返済方法についてお話ししましょう。
返済方法には元利均等方式・元金均等方式の2種類があります。
この他にも方法はありますが基本は、この2種類ですね。
それぞれを紹介しましょう。
《元利均等返済方式》~返済金額を毎月一定額にする返済方法
・メリット~毎月の返済が一定額。長期の返済計画が立てやすい。「住宅ローン」や「おまとめローン」等、大口融資の返済方式に便利
・デメリット~仕組が複雑。返済開始時の借入残高の減り方は少なく、完済間近の残高の減り方は大きく、毎月の返済後の借入残高が分かりにくい。
・一部金額を繰上げ返済する場合は、再度返済計画を作成する
《元金均等返済方式》~毎月の元本返済額を一定にして、それに利息を合計して支払う方法
・メリット~残高が分かりやすい。小額の「フリーローン」などには向く。一部金額を繰上げ返済する場合も、分かりやすく、返済計画を特に変更する必要がない
・デメリット~毎月の利息額が違い、返済計画は立てにくい。返済開始時の支払金額は大きい。完済間近には支払い金額は少なくなり、毎月の支払金額が分かりにくい
ではどちらが得なのでしょうか。支払金利が、少なくて済む元金均等返済のほうに軍配が上がります。なぜなら、元金均等返済の方が、元金の返済が早く進むのです。

Trackback URL for this entry